Warning: include(/home/sites/heteml/users/x/r/o/xroads/web/hitmakers.jp/lp/head.html): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/2/xroads/web/hitmakers.jp/lp/it_manage_consultation/index.html on line 2

Warning: include(/home/sites/heteml/users/x/r/o/xroads/web/hitmakers.jp/lp/head.html): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/2/xroads/web/hitmakers.jp/lp/it_manage_consultation/index.html on line 2

Warning: include(): Failed opening '/home/sites/heteml/users/x/r/o/xroads/web/hitmakers.jp/lp/head.html' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/7.1/lib/php') in /home/users/2/xroads/web/hitmakers.jp/lp/it_manage_consultation/index.html on line 2

株式会社ヒットメーカーズ

ベンダーロックのない真にお客様重視の中小企業・店舗のIT経営支援
中小企業・店舗経営のビジネスパートナー

『中小企業IT経営自律ノススメ』とは?

IT経営自律ノススメ

パソコンが一般に普及し始めた頃、プログラミングや事務作業のオートメーション化はまだまだ専門的であり
英語のマニュアルしかなかったり、インターネットが普及していない時代は、アプリケーションやプログラム情報なども
なかなか手に入れることは難しかった。
また、情報が英語で手に入ったとしても、それらのツールやプログラミング環境はまだまだ一般の人が短期間で
それを使いこなせるようになるには、閾が高く、学習コストがかかるものだった。
インターネットや携帯電話、スマホ、タブレットとそれらが一般的に生活の基準となった今、
パソコンではこういったことができる、インターネットを使うとこういうことが実現できるということを理解し、実践する人たちが
増えてきている一方、まったくそれに取り残されている人との格差は大きく出てきます。
人手不足のプロフェッショナルな技術職であったIT業界も、一般の人と差がつかないくらいのITツールの発展や
効率的かつ、コンパイルなどと手間で面倒な処理をせずとも、プログラムを書けばすぐに実行し、結果が見れる
そして、言語体系もクラスやオブジェクトなどと開発効率化なもの、
仮想化による環境構築の簡易化、チーム開発のノウハウやGitなどのバージョン管理の仕組み
オープンソースなどの他人のプログラムをいくらでも読める環境、様々なレベル別の抱負な技術書籍などと
企業の経営に利用する基本的なIT技術は、IT業界でもなくとも、学習コストを最小限な研修によっても内製できる
環境は揃ってきています。
インターネットやスマホ、タブレットとITに使い慣れた若い世代の人々にとっては、
年功序列制度やパワハラのようなものも完全悪として、取り除かれ、
定年まで仕事だけの人生というよりもライフワークバランスや子育てに夫が関わることを奨励した産休制度から
高齢者が増大の中、介護休暇など、かなり働く人側にとって有利な社会の方向へと流れています。
しかし、実際のところ、中小企業経営者、そこで働くものにとっては、同じ業界でもどの会社に、
どれだけ従業員の将来や人生を考えている経営者がいるかによって、賃金だけでなく、生活満足度、幸福度にも
貧富の差が拡大しています。
30年の業界で、大手企業から中小企業、個人商店まで、多くの経営者と酒を交わし、社会や経営を語りあい
昔から必要とされていた経営者にとっても、働く人にも、社会にとっても三方よしとなる
『人財育成』こそが今一番大切で必要なことと思われます。
また、人財育成においても、人間として本質的な教育や思想を各々、それぞれがしっかりと考え抜く仕組みを
提供し、遠慮がちで、シャイで、出しゃばれない、引っ込み思案で、自己反省ばかりしてしまう人たちへの
セーフネットも用意し、誰もが自立し、自律でき、また、周りの困っている誰かを自律できるように支援できる
仕組みを作っていくことが人間同士だけでなく自然界も含めた「共存共栄」、そして「継続可能な社会」な
人が生きる本質として、『誰もが幸せになる権利を持っている』ことを絶対多数の人たちが想いを強くして
いける環境を作っていければと思います。

ページトップへ